復縁の仕方

 復縁成功率97%を誇る驚きの方法!  【全額返金保証付!】10253人が成功した復縁方法とは?

冷却期間が必要な場合

別れて復縁を望む場合には、冷却期間が必要な場合とそうでない場合があります。ここでは必要な場合を紹介しましょう。まずは別れ方が険悪だった場合です。このケースでは、時間を置いてみた方がいいでしょう。かつてないほど相手に嫌悪されたことで、自分自身が相当焦っていると考えられるからです。


焦りからなんとか相手と繋がっていようとしても、自分が思っているように復縁まで進むことはまずありません。むしろ、よくない方向へ転がっていく可能性の方が高いと言えるでしょう。お互いに冷静になる意味でも、3ヶ月ほど距離を置いてみて下さい。


そして徐々に相手からの返信が減ってきた場合です。最初は相手も義理でメールの返信を書いているものです。でも、徐々に面倒になってくるものです。このままメールを送り続けてしまうと、相手は返信をすることに義務感を感じてしまい、拘束されるというマイナス感情を持ってしまいます。


もし相手に新しい恋人ができてしまったなら、思い切ってしばらく身を引いてください。とても勇気がいることはよく理解できます。そのままその恋人と結婚してしまったら・・・など、不安も大きいのも事実ですここは思い切って距離を置いてみて、お付き合いが落ち着いたころに連絡してみるのが良いでしょう。


以前のように思い通りに彼女に戻ることはできません。冷却期間は相手も大切さを再認識できるいい機会になるので、今後の復縁も成功しやすくなります。




復縁マニュアル!人気ランキング

■復縁できなければ全額返金します。

復縁成功率97%を誇る驚きの方法とは?!
★復縁にはちゃんと正しい方法と法則があります。

復縁マニュアル!人気ランキング